ARTIST - 石原 " SHARA " 愼一郎(EARTHSHAKER) ishihara "SHARA" shinichiro

「ギターで大切なのは木だ。」
FUJIGEN VIRTUOSO SIGNETURE MODEL

久しぶりのシグネチャーモデル。

シェイカーデビュー25周年という大切な時期に、このギターに出会えた事は単なる偶然じゃないよね。 ネックはメイプルで、タイムレスティンバーって言う湖の底に100年以上沈めてあった木を使用。 今まで「大切なのは木の種類と組み合わせ、パーツの選択だ。」と思ってたんだけど、 このギターを弾いて考え方が変わった。

「ギターで大切なのは木だ。」

まさに木が鳴りまくるサウンドは、弾いてて凄く気持ちいい。色はシースルーホワイトで、 照明の角度でトップのトラ目がきれいに浮きでる。このギターもマホガニーをくり抜き、 メイプルをはめ込んであるんだけど、さらにブリッジテールピースの下にもタイムレスティンバーを はめ込んである。右手のタッチのほんの少しの差についてくる、そのレスポンスの良さは、 こういったところにもあるんだと思う。 ボディに入ってる貝のバインディングもめちゃくちゃ綺麗。座って弾く時にボディが肋骨に当たらないよう、 裏面を斜めにカット。

あと、右下の腿に当たる部分の裏面も斜めにカット。立ってギターを弾く時の体のストレスが、 なくなった。ネックの付け根のカットも絶妙で、弾きやすい上に、ちゃんと低音も出る。

フジゲン恐るべし。

石原 " SHARA " 愼一郎

Biography

石原 " SHARA " 愼一郎 Ishihara "SHARA" shinichiro

Band:EARTHSHAKER

1978年、高校の同級生だった二井原実(X.Y.Z.→A/ラウドネス) らと共にアースシェイカーを結成。
その後、メンバーチェンジを数回経た後、1983年にアルバム 『EARTHSHAKER』でメジャーデビュー。

1986年には国内のハードロックバンドとしては初の武道館ライブを開催。 1993年には7th SINGLE『Say Goodbye』を発売し、各地の有線放 送局で1位を飾るものの、同年12月に解散。

その後、樋口宗孝、寺沢功一、二井原実とSLY結成を経て、1999年には5年振りにアースシェイカーを再結成。
現在は 五十嵐 Sun-go 、寺沢功一、向山テツとの mintmints や Solo活動も同時進行中。

>> EARTHSHAKER Official HP
>> 石原”SHARA”愼一郎 HP
>> mintmints


EARTHSHAKER SHARA's Model
FUJIGEN VIRTUOSO FL VFL-SHARA2

MODEL : VIRTUOSO CUSTOM MODEL
BODY : Flame Maple Top Timeless Timber Maple (Insert) Mahogany Back »入れ子構造
BODY FINISH : See Through White
NECK : Timeless Timber Maple 3ply
FINGER BOARD : Honduras Rosewood
SCALE : 314mm 22F
FRET : SBB-214 C.F.S.
HARDWEAR : CK (Cosmo Black)
PEG : GOTOH SGL510-01
BRIDGE : GOTOH GE103B
TAILPIECE : GE101Z
PICK UP(FRONT) : The '59 (Seymour Duncan)
PICK UP(REAR) : The JB (Seymour Duncan)
Controls : 1-volume , 1-tone , 3-way toggle switch » CTS製POT

Photo Gallery